医者達

印象が良くなる

2人の歯医者と患者

歯科に関心のある外国で誕生したホワイトニングは、現在日本でも当たり前のように行われています。
美しいは口元からと言うように、その意識が日本に浸透しつつありますし歯科で手軽に行えるまでに成長しました。
ちらっと見える白い歯は、全貌を見なくても綺麗であることがわかります。
外人は日本人とは違い、感情を表面に出すことを得意としています。その為歯はいつでも白く、手入れが行き届いているのがわかります。
反面、日本人の場合控えめに笑うことが多い為、歯に対する意識もそこまでありません。
しかし中には、ホワイトニングされていない歯にコンプレックを抱いている人もいるでしょう。
それが原因で、思いっきり笑うこともできないでいるに違いありません。
歯科で行うホワイトニングは、黄色く汚れた歯を綺麗にしながら口元の悩み改善を行うので、コンプレックスの解消に繋がります。

ホワイトニングのメリットは削らずに歯を綺麗にすることです。
現在は、専用の薬を塗るといったシンプルな方法でホワイトニングを行うのでリスクを感じることなく白い歯が手に入ります。
綺麗な歯は、対面した人に不快感を与えない他、印象を良く見せてくれます。
ですが、どんなに綺麗にしても口臭の原因である虫歯、歯槽膿漏があっては意味がありません。
歯を健康のまま残す取り組みは今どこの歯科でも自然に行われています。
予防歯科もその一環で、ホワイトニングされた歯を健康に保つ為に重要なのは言うまでもありません。
綺麗な歯は、見た目の白さだけではなく内面の清潔感が交わることで確立しますので日頃のケアも十分に行っていきましょう。

歯を健康に保つため箕面市の歯科に行くならこちらがオススメですよ。お悩みの方は気軽にご相談くださいね。

歯がタバコやコーヒーで着色してしまったら大阪の歯科で治療してもらうと驚くほど真っ白にしてくれますよ。

真っ白な歯の女性の横顔

真っ白な歯の女性

タオルと歯ブラシ

対象とは

真っ白な歯の女性

歯科で行うホワイトニングは、どの歯にも施術可能ではありません。場合によっては歯の口内環境を良くした後に行うこともあります。どれが対象なのかを知り、今後に生かしていきます。

注意点について

真っ白な歯の女性

歯科で行うホワイトニングを過剰に行うと。知覚過敏になる恐れがあります。特に、ホームホワイトニングと併用して行う場合は、決まり事を守って歯の白さを持続していく必要があります。

併用する

OKマークを出す女性歯科医

歯科で行うホワイトニングは、クリニックで行う他にホームホワイトニングというものがあります。ホワイトニングは通常月日がたてばまた元通りです。長めに白さを維持する為にも併用は欠かせません。

自然な仕上がり

真っ白な歯の女性

歯科で行うホワイトニングの技術は向上しつつあり、今は色も選べます。自然な感じに仕上げる場合と、完璧に白くすることで使用する薬剤も違うのでその違いも把握しておいて損はないです。

タイプについて

笑顔の歯科医

歯科で行うホワイトニングは、一つだけではなく複数の種類があります。値段や特徴もそれぞれ違うので、予算と相談して最適な方法で歯のホワイトニングを行っていけば後悔することはありません。

安全性

真っ白な歯の女性

歯科で行うホワイトニングは数々の実験や研究の成果もあり安全面でもしっかりしているので、リスクを感じることなくホワイトニングが可能です。そしてより安全な方法で取り組む為に歯科選びも重要です。